LINEでかんたんオンライン診療・全国一律送料無料(一部地域を除く)

診療・治療薬・サプリ 安心・安全の国内正規品、認証されたジェネリック医薬品のみお取り扱いしています

男性間用 HIV感染予防(PrEP)

男性同性間で性行為を行う方を対象としたHIV感染予防を目的としたPrEP(暴露前予防内服:Pre-Exposure Prophylaxis)内服療法。
正しく内服を行うことで、性行為に伴うHIV感染に対して99%以上の予防効果があるとされています。

オンデマンドPrEP(ジェネリック医薬品)

オンデマンドPrEP(ジェネリック医薬品)

オンデマンドPrEP(ジェネリック医薬品)

性行為の前後の決まった時期に複数回に分けて内服する方法です。
男性同性間で性行為を行う方にのみ推奨されており、女性やトランスジェンダーには推奨されていません。

1回分セット(お薬4錠 + 検査キット1回分) 3,000円
当院では自宅で検査を行えるスクリーニング検査キット(HIV感染、B型肝炎ウイルス感染)による感染確認が可能です。
当院のオンライン診療を受診される前に他の医療機関等で検査を行っていない方や、PrEP開始後の経過観察目的に、検査の御案内をしております。
別途診察料として4,000円(再診の方は3,000円)がかかります。
価格は全て税抜価格です。
デイリーPrEP(ジェネリック医薬品)

デイリーPrEP(ジェネリック医薬品)

デイリーPrEP(ジェネリック医薬品)

毎日1錠を決まった時刻に内服します。一般に使用されているほとんどのサプリメント等と併用が可能です。
男性の場合は1週間程の内服で十分な予防効果が得られますが、それまでの期間はリスクのある性行為は行わないようにしましょう。

1ボトル/30錠(30日分) 9,000円
3ボトル/90錠(3ヶ月分) 25,500円
6ボトル/180錠(6ヶ月分) 45,000円
12ボトル/360錠(12ヶ月分) 90,000円
当院では自宅で検査を行えるスクリーニング検査キット(HIV感染、B型肝炎ウイルス感染)による感染確認が可能です。
当院のオンライン診療を受診される前に他の医療機関等で検査を行っていない方や、PrEP開始後の経過観察目的に、検査の御案内をしております。
別途診察料として4,000円(再診の方は3,000円)がかかります。
価格は全て税抜価格です。
検査キット(HIV・B型肝炎)

検査キット(HIV・B型肝炎)

検査キット(HIV・B型肝炎)

HIVおよびB型肝炎の感染の有無について、自宅などで御自身で行っていただく15分程で検査できるキットです。
少量の血液を採取して行う検査で、精度(感度・特異度)はHIV・B型肝炎ともに98%以上とされています。
医療機関や保健所等での検査は、日程調整やプライバシーの点から受けにくいこともあると思われますが、検査キットであれば、検査を行うタイミングは自由かつ、プライバシーが守られた状態で行うことが可能です。
検査キットは手続き後1~2日でお手元に届きますので、他の医療機関等で検査を受ける場合よりも迅速に行うことができます。

1回分 4,500円
2回分 8,000円
別途診察料として4,000円(再診の方は3,000円)がかかります。
価格は全て税抜価格です。
お求めやすいデイリーPrEPセット

お求めやすいデイリーPrEPセット

お求めやすいデイリーPrEPセット

お薬代(デイリーPrEP) + 検査キットのセット料金です。

30日セット(1ボトル/30錠 + 検査キット1回分) 11,800円
90日セット(3ボトル/90錠 + 検査キット1回分) 28,000円
別途診察料として4,000円(再診の方は3,000円)がかかります。
価格は全て税抜価格です。
PrEPを始める際や開始後に確認すること

・HIVやB型肝炎に感染していないこと
・腎臓の機能に一定以上の障害がないこと
・内服開始後1ヵ月を目処にHIVの検査を行います。内服開始時のHIV検査が偽陰性である可能性を否定するためです。

PrEPの副作用

嘔気、腹部不快感、下痢、頭痛などが主体であり、数%程度の頻度とされています。
症状が出現する場合は、内服開始後比較的早い段階で上記の症状を認めることが多いようですが、時間経過とともに症状は軽減することがほとんどとされています。
当院では腎臓に与える負担や骨密度低下のリスクが少ないお薬(TAF/FTC:テノホビルアラフェナミド/エムトリシタビン)を処方しています。

別途診察料として4,000円(再診の方は3,000円)がかかります。
価格は全て税抜価格です。
医師とのご相談の上、ご希望の数量をお選びください。

カテゴリ一覧

ページトップへ