予約前確認事項

PrEPの治療薬を初めて内服される方

PrEPを開始する際に満たしているべき条件として、 ①現在HIVの感染がないこと ②B型肝炎ウイルスの感染がないこと ③腎臓の機能が保たれていること の3つがあります。 当院でPrEPを開始する際には、1週間以内に行った検査で上記の3つの条件が満たされている方に治療を御案内しています。 HIV感染やB型肝炎ウイルス感染の検査を行っていない方や、検査後時間が経過している方には、 自宅で検査を行えるスクリーニング検査キットによる検査を御案内しております。 まずはオンライン診療をご予約いただき、検査や検査後の流れについて説明をお受けください。 腎臓の機能については、オンライン診療時に既往や内服の確認をすることで腎臓病のリスクを判断し、 必要があれば検査をお受けいただくことがあります。 健康診断等、1年以内の検査結果をお持ちであれば提示できるよう御準備ください。 検査キットは最短で翌日にお手元にお届けすることができますので、 他の医療機関等で検査を受ける場合よりも迅速に検査を行うことができます。 他の医療機関等で最近検査を受けており、感染のないことがわかっている場合は、 オンライン診療時に画面上で検査結果の確認をいたします。 検査結果を提示できるよう準備をお願いいたします。

現在PrEPの治療薬を内服されていて、継続される方

治療薬の処方の前に、過去1年以内に行った検査結果(HIV検査、B型肝炎ウイルス検査)を確認いたします。 当院での診察をお受けになる際には手元に検査結果を準備してください。 検査結果を確認できない場合や、1年以上検査を行っていない場合には、改めて検査を行っていただくことになります。 自宅で行える検査キットによる検査を御案内できますので、まずはオンライン診療をご予約いただき、 検査や検査後の流れについて説明をお受けください。

検査、お薬(デシコビのジェネリック)、診察の料金について

・検査料(HIV・B型肝炎):4,000円(税込、送料・診察料込)

・お薬代(1ボトル/30錠※):5,000円(税・送料込)+診察料 4,000円

※デイリーPrEP 30日分

※検査や処方のない、診察のみの場合に診察料(4,000円/税込)をいただいております。

重要事項説明

・事業内容 オンライン診療を活用してPrEP療法とED治療に特化した医療を行う。 PrEP療法を通じて性的偏見や性差別の少ない社会、HIV感染拡大阻止を目指す。 ・運営方針 患者様のプライバシーに配慮した診療システムを提供する。 安全性の高い医薬品、医療機器を取り扱う。 ・患者様の権利と義務 患者様の個人情報は当院内で秘匿されます。 治療の適応や内容、副作用等について具体的な説明を受けることができます。 患者様自身の身体の状態や医療上の情報について、虚偽の情報を提示してはいけません。 処方された医薬品は定められた方法を守って服用してください。 処方された医薬品を他人へ販売や譲渡は行わないでください。 上記の内容が守られていない際には診療や処方が受けられないことがあります。